ホーム > お知らせ > 横浜港へ新たな北米航路が寄港開始しました

横浜港へ新たな北米航路が寄港開始しました

カテゴリ:お知らせ

この度、Maerskによる新規北米航路TP7がサービスを開始し、11月15日に横浜港南本牧ふ頭へ第一船「MAERSK BOSTON」(4,500TEU級、総トン数:48,788トン)が入港しました。

TP7は、北米シアトルとアジアを結ぶウィークリーサービスとして運航されます。