北米航路に新たな大型船が寄港

2018年7月21日(土)にAPL社のコンテナ船「PRESIDENT KENNEDY」(7,800TEU)が本牧ふ頭D-4ターミナルに入港しました。プレジデントシリーズの横浜港への寄港は約11年ぶりとなります。
初入港を記念し歓迎訪船を行い、当社社長の諸岡より歓迎の挨拶を行い、記念品を贈呈しました。
同船は、APLが運航する「EX1」に投入され、同じプレジデントシリーズの船舶合計6隻で運航予定です。

船長に記念品を贈呈し、クルーと写真撮影をする弊社諸岡社長
 
1.同船詳細

2.EX1寄港地
LA-オークランド-横浜-那覇-釜山-青島-上海-釜山-LA
【ご参考】APL社ホームページ
https://www.apl.com/wps/portal/apl/apl-home/home