ホーム > お知らせ > 横浜港本牧ふ頭に過去最大の超大型船が初入港しました!

横浜港本牧ふ頭に過去最大の超大型船が初入港しました!

カテゴリ:お知らせ

 弊社は京浜港で唯⼀の港湾運営会社として、横浜港への定期コンテナ航路とコンテナ貨物の誘致に向けた取組を推進しています。
 本日、CMA CGM社のコンテナ船「APL Esplanade」(全長約370m、船幅51m、最大積載数13,892TEU)が、横浜港本牧ふ頭D4コンテナターミナルに初めて入港し、同船の初入港を記念した歓迎式典において記念品の贈呈などが行われましたので、国土交通省関東地方整備局、横浜市港湾局と連名で記者発表いたします。

 記者発表資料につきましては、こちらよりご確認ください。